Simple Site

看護師の単発バイト

都合の良い日に働く

看護師転職サイトを見ていると、単発の仕事もよく見かける事もあるのではと思います。

見ていると高時給、高日給のお仕事も多いので、魅力的にみえますよね。
空いている日があるから、ちょっと働いてみようかな・・・と思った事がある看護師さんも多いのではないでしょうか。

しかし、単発のお仕事をするには条件があります。
誰でも彼でも働く事が出来る、といった訳ではないんですね。

単発の働き方は一般的には日雇いの事を言います。
そして日雇いとは、勤務日数が30日以内の派遣となりますね。

派遣法で単発・日雇い派遣が禁止されていますが、以下の条件に1つでも該当していれば、日雇い、単発派遣で働く事が可能となります。

・60歳以上
・雇用保険の適用を受けない学生(定時制・通信制を除く)
・本業の収入が年間500万円以上
・世帯収入が年間500万円以上

将来的に法令が変わるかもしれませんが、現状ではこうした条件において単発で働く事が出来ます。

生活のベース(収入)が他にあって、単発で働く場合には例外として許可といった事になるでしょうか。

単発派遣だけで働く場合、非常に収入が不安定となってしまいますからね。

条件に該当していて、短期間だけしか働く事が出来ないといった場合には1日単位で働けますから、希望の期間で上手く調整して働きやすいのでメリットは大きいと言えますね。

ご主人の年収が500万円以上の看護師さんであれば、いつでも好きなときに働く事が出来るという事になります。

子育ての合間に働くにしても、お子さんを両親やご主人に預けられる日に単発・スポットで仕事をする事が出来ますので、ブランク期間が空きすぎないように時々お仕事をされるママさんナースも実際いらっしゃいますね。

年代によって単発で働く理由が変わってもきます。

30代の場合には子育て中のママさんナースが多いですから、育児の合間にという方が多いそうです。

40代になると、ある程度子供も大きくなっていますから、学費のために収入アップしたいというケースが増えると言います。

50代も同様に、子供が大学生くらいでしょうからやはり学費のため、後は住宅ローンの返済のためと言った事が多いということです。

単発・スポットのお仕事は条件をクリアすれば、都合の良い日を活用して働けるのでとても便利ですね。

看護師派遣会社を利用して、求人を探す事になります。

大阪 看護師単発バイト

記事一覧